・見ててあげる

・見ててあげる

見ててあげる(3)

愛衣ちゃんは立ち上がって近くの椅子を引き寄せてきた。  それに足を組んで座った。  左手には僕のブリーフがさらし首のように僕に見せつけるように誇示されていた。  女の子にパンツを剥ぎ取られた気分…。 「見ててあげるから、早く大きくしてよ」 ...
・見ててあげる

見ててあげる(2)

僕は思わず大きな声を出してしまった。 「やだ。声大きいよ」 「ちょっと…」  予測した通りというか、そんなことより愛衣ちゃんの口からオナニーだなんて…。 「早くぅ? 先生来ちゃうよ? 今の時間なら会議してるよ、きっと」 「いや、でも」 「な...
・見ててあげる

見ててあげる(1)

「君のこと、大切にするよ」  僕は今まで友だちとして接してきた愛衣ちゃんに心の内を伝えた。  愛衣ちゃんは戸惑っているみたいだ。 「前から好きだったんだ」 「ありがと」  彼女は顔を赤らめてポツリと答える。  僕は内心ガッツポーズを決める。...
タイトルとURLをコピーしました